みなさんこんにちは。

実物に触れながら鉄道を体験できる青梅鉄道公園は、家族で訪れたいスポットとして人気がありますよ。

本格的な鉄道の展示なども多いので、多くの鉄道を観察する事も楽しみ方の一つで、鉄道好きには堪らない魅力がありますよ。

青梅鉄道公園の中にある小さいお子様も安心して遊べるアスレチックは、ボリュームもあり楽しめますね。

私も休みの日には青梅鉄道公園を訪れていますが、子供も鉄道の迫力とアスレチックに大興奮していますよ。

本日は、青梅鉄道公園のボリューム感満載のアスレチックと気になるアクセス方法や異なる営業時間についてご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

青梅鉄道公園のボリューム満点のアスレチック


青梅鉄道公園では、ローラー滑り台やつり橋やブランコなど多くのアスレチック遊具が楽しめますよ。

本格的な三角山登りやターザンロープなどもあるので、元気いっぱい楽しむ事が出来ますよ。

青梅鉄道公園のアスレチックは、お子様も満足のボリュームですが、大人も楽しめるのご家族で満喫できる環境と言えますね。

私も家族で青梅鉄道公園のアスレチックを訪れた際には、子供も楽しんでいましたが私もアスレチックのボリューム感も含めて大興奮でしたよ。

青梅鉄道公園のアクセス方法について


多くの鉄道の展示やアスレチックを楽しめる青梅鉄道公園ですが、アクセス方法は最寄り駅の青梅駅から徒歩で15分で利用出来ます。

歩いても行けますが、途中に急な坂があるので、車を利用することをお勧めしますよ。

近隣に駐車場があり、無料で利用できる事も嬉しいポイントですね。

私も青梅鉄道公園を訪れる際には、タクシーを利用していますがすぐに到着するのでストレスなく行く事が出来ましたよ。

スポンサーリンク

青梅鉄道公園の営業時間について


青梅鉄道公園は営業時間が季節によって変化するので注意が必要です。

3月から10月までは10時から17時30分11月から2月は10時から16時30分までになっています。

訪れる際には、営業時間を確認しておくとストレスなく利用できるので必須と言えますね。

私も青梅鉄道公園を家族で利用する際には、営業時間を確認してから行くようにしていますよ。

青海鉄道公園!アスレチック・アクセス・営業時間・まとめ

  1. 多くの鉄道の展示が魅力的

  2. 豊富なアスレチックで子供も大人も楽しめる

  3. 最寄り駅から徒歩15分と好アクセス

  4. 営業時間は時期によって異なるので注意が必要

 

青梅鉄道公園は、鉄道の実物に触り学び体験できる魅力的なスポットとして人気がありますが、アスレチックも豊富な遊具で1日楽しめる事もおすすめですよ。

営業時間は時期によって異なるのですが、最寄り駅の青梅駅から徒歩15分とアクセスは良好ですよ。

私も毎年家族で、青梅鉄道公園を訪れていますがアスレチックで子供も1日中楽しんでいますよ。

是非、ご家族で青梅鉄道公園を訪れてお子様との思いで作りに訪れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク