冬になると日本各所でイルミネーション関連のイベントが人気を博し、同時に冬の訪れを教えてくれるものでもある気がします。

今回は大阪府の万博記念公園駅近くにある、「EXPOCITY」のイルミネーション情報、また目玉アトラクションとも言える、観覧車の詳細をまとめて紹介します!

スポンサーリンク

■EXPOCITYイルミネーション2018年情報

開業3年目を迎えたEXPOCITYでは、約4万球のイルミネーションが点灯し、冬のEXPOCITYを鮮やかに彩ります。

正面エントランスから続き、ケヤキ並木にかけてシャンパンゴールドのイルミネーションが輝き、EXPOCITY内「空の広場」のシンボルツリーであるクスノキがEXPOCITYのイメージカラーであるレッドにライトアップされます。

シャンパンゴールドとレッドの組み合わせが、なんともゴージャスです。

クスノキのツリーは、毎時0分、20分、40分になると、クリスマスソングと連動して点滅し、イルミネーションのムードを盛り上げてくれます。

ぜひ注目してみてください。

その他にも、館内各所がカラフルに装飾されるので、どれも目が離せません。

さらに、日本一の高さを誇る観覧車「REDHORSE OSAKA WHEEL」も特別なライトアップで来場者を出迎えます。

イルミネーションのライトアップ期間は、2017年11月1日から2018年3月14日まで。

見納めはホワイトデーの日なのですね。

これはカップルにもオススメなイルミネーションに間違いなしです。

■観覧車の営業時間

観覧車の営業時間:10:00~23:00(乗車チケット購入の最終時間は22:40)

※混雑状況によっては、チケット購入の最終時間を22:40よりも早める場合もあります。

観覧車自体は、日中から営業していますが、イルミネーションで輝いた観覧車に乗るには、イルミネーションの点灯時間に合わせて観覧車を利用することをオススメします。

イルミネーション点灯時間:17:00~23:00

せっかくイルミネーション期間ならではの観覧車を楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

■観覧車の料金(税込)

・当日チケット 1,000円/1名 ※1ゴンドラ定員:6名まで

・ファスト10チケット 1,500円/1名 ※1ゴンドラ定員:6名まで

・VIPチケット 8,000円/1ゴンドラ ※1ゴンドラ定員:4名まで

※注意事項:3歳以下は無料・6歳未満の子どもは16歳以上の同伴者(有料)との同乗が必要・ペットの乗車不可・定員厳守

基本的なチケットは上記3つのようです。

ファスト10チケットとは、購入時に希望日時を指定することが可能なチケットで、10分程度の待ち時間で乗車できるという特典があります。

混雑が予想される時期に上手く活用するとお得なチケットですね。

VIPチケットとは、2基しかない特別仕様のゴンドラに乗車できるチケットです。

こちらも希望日時を指定することができ、待ち時間も10分ほどで乗車できます。

カップルの特別なデートで奮発するのもいいかもしれません。

また便利な点として、WEBでのチケット販売があり、公式サイトから行えます。

■乗車料金の割引情報

公式チケットの中に、割引チケット(税込)がいくつか存在します。

・障がい者割引チケット 500円/1名

※付添人1名まで同額・当日チケットと同一の扱い・身体障がい手帳もしくは療育手帳を持っている方

・団体日時指定割引チケット(一般団体) 1,000円/1名 ※20名以上の団体(学校を除く)

・団体日時指定割引チケット(学校団体) 750円/1名 ※20名以上の学校団体

また、公式サイトではないですが、様々なイベントサイトにて、当日チケットの割引クーポンを配布している場合があります。

観覧車に乗る前に、検索エンジンで「割引・クーポン」のワードをヒットさせてみることをオススメします。

スポンサーリンク