子どもはプールで遊ぶのが好きですよね。

夏に遊びに行くイメージがある「プール」ですが、寒い冬の季節でも屋内の温水プール施設であれば、十分に楽しむことができます。

特に冬の季節は遊び場所が限られてくるので、プールは外出案のマンネリを打開できるものになるのではないでしょうか。

そこで今回は寒冷地の代表でもある北海道の定山渓にある温水プール施設である、「定山渓ビューホテル」の「水の王国 ラグーン」について紹介したいと思います。

名前の通りホテルでありながら、日帰りでも十分に楽しむことができる施設です。

スポンサーリンク

■日帰りでも楽しめる「水の王国 ラグーン」

子どもから大人までも魅了する、ビッグスケールのウォーターアミューズメントとも言える「水の王国 ラグーン」は、総面積4000㎡を誇る屋内温水プールです。

そこには様々なアトラクションが用意されていて、小さい子どもも楽しむことができる浅瀬のキッズプラザや、老若男女問わずテンションが上がるスプラッシュリバーや押し寄せるウェーブプールなどが代表的です。

子どもたちが全力で遊ぶ以外にも、大人が日頃の疲れを癒すことができる「ラグーン・スパ」というエリアもオススメです。

大理石や御影石による落ち着いた雰囲気で、ジャグジーバスやマッサージルームもあります。

■日帰りで楽しむ場合には

定山渓という場所は温泉街でもあり、こちらの定山渓ビューホテルも天然温泉を完備したホテルです。

温水プールの他にも、温泉を楽しむことができます。

理想は、温水プールを楽しんだ後に、家族で温泉で癒されるというスケジュールですね。

大人としては、後半のイベントが待ち遠しいです(笑)

日帰りで利用する場合、利用時間は午前9時から午後3時までとなっています。

料金は、小人(3歳~小学生)1,000円、大人1,600円で、浮輪などの持ち込みも可能ですよ。

またバスタオルとフェイスタオルがセットとなったレンタルタオルを300円で提供してくれているので、最小限の荷物で行けることも魅力ではないでしょうか。

スポンサーリンク

■格安プランはあるの?

残念ながら、日帰りでの温水プール・温泉の利用料金がお安くなるプランは現在ないようです。

やはり施設のおおもとはホテルなので、宿泊プランと合わせての格安プランはいろんな旅行代理店でも用意されています。

また、温水プール・温泉の利用に加えて、お得な料金でホテルバイキングを楽しむことはできるようです。

ホテルが提示しているランチバイキングのプラン価格(温水プール・温泉の利用料金も含む)は小人1,300円から2,400円・大人2,500円から3,600円です。

それに対して、旅行情報サイトが提供している同様のプランでは、おおよそ200円ほどお得に利用できるようになっています。

予約する場合は、旅行情報サイトを通して行うとお得ですね。

■割引クーポンはあるの?

定山渓ビューホテルが公式に提供しているクーポンは見当たりませんでしたが、こちらも様々な旅行情報サイトが期間限定でクーポンを配布していました。

一例ですと、温水プール・温泉の小人の利用料金から最大300円引き、また大人の利用料金から最大400円引きというものがありました。

検索エンジンで「クーポン」と検索すると出てくるので、遊びに行く前にチェックしてみることをオススメします。

北海道生まれの私も小さい頃から家族で何度も遊びに行きましたし、学生時代は友人や恋人とも利用しました。

何度でも利用したくなるくらい飽きない、魅力のある施設なので、ぜひ行ってみてください。

スポンサーリンク