皆さん。こんにちは、

寒い冬が終われば暖かい春が訪れ気分が晴れやかな気持ちになりますね。

アクティブに行動したくなるものですが、お花見も忘れてはいけません。

春になると一面のお花を楽しむことが出来る国営ひたち海浜公園は、素晴らしい光景を楽しむことが出来るおすすめのスポットです。

ペットと一緒に楽しめる魅力もあり、国営ひたち海浜公園のお花見の見頃と合わせて入場料についても紹介します。

スポンサーリンク

【国営ひたち海浜公園の見応えのある花】

国営ひたち海浜公園では、何種類もの花見を楽しむことが出来ますよ。

私自身一面に咲き乱れる光景は、五感を全て奪われた体験をする事が出来ました。

国営ひたち海浜公園の3月中旬には菜の花と水仙が咲き、見応えもたっぷりです。

美しい光景を見ると誰でも息を呑んでしまうものですよね。

菜の花と水仙のイエローのコントラストが、国営ひたち海浜公園の広大な敷地一面を包み込み自然の本来の香りを感じることが出来ますよ。

100万本の水仙は、黄色い絨毯を敷いたかの様な美しさで春の訪れを身体いっぱいに感じることが出来ますよ。

季節によって楽しむことが出来るお花も変わるので、チェックしてみると良いですね。

【愛犬と一緒に散歩することが出来る魅力】

国営ひたち海浜公園では、愛犬と一緒に美しい花見を楽しむことが出来ます。

最近ではペットと一緒に楽しめる環境が少なくなってきていますね。

わんちゃんを飼育されている飼い主さんからすると辛いポイントと言えますよね。

国営ひたち海浜公園では安心してください。広大な敷地を愛犬と一緒に楽しい時間を共有することが出来るのです。

愛犬を散歩する時にはしっかりとリードを繋ぎ、外の人に迷惑にならないように注意して下さいね。

美しい光景と非日常的な体験が出来る国営ひたち海浜公園は愛犬も喜ぶこと間違いなしです。

私も愛犬と一緒にイエローに広がる水仙と菜の花を見ながらのんびりと散歩を楽しむことが出来ました。

スポンサーリンク

【国営ひたち海浜公園の入場料について】

国営ひたち海浜公園では、15歳以上の大人では1人410円、65歳以上は210円、小人は80円の入園料金が必要です。

リーズナブルな価格で利用する事が出来る事はうれしいポイントですね。

団体での利用をすればより安く利用する事が出来て、私も団体での利用をしたことで大人290円で利用をする事が出来ました。

障がい者の方は障がい者手帳を提示する事で無料で入園する事ができます。

大勢での訪れる場合には団体での利用が良いですね。

【国営ひたち海浜公園 お花見!ペットと一緒に楽しめる・入場料のまとめ】

  1. 一面に広がる菜の花イエローは迫力満点
  2. 絶景を感じる事が出来る100万本の水仙の絨毯 
  3. ペットと一緒に楽しむことが出来る
  4. リーズナブルな価格で利用する事が出来る

迫力満点の花見が出来る国営ひたち海浜公園は、一度見に行く価値があります。
ペットと一緒に散歩や楽しみを共有する事が出来る環境も魅力の一つです。
私自身、春になると国営ひたち海浜公園に訪れていますが、初めて見たときには花見の概念が変わり美しさに呆然としてしまいました。
今回ご紹介させて頂いた国営ひたち海浜公園で花見を楽しんでみると良いですよ。

 

スポンサーリンク